AWS各種サービス

【AWS認定資格 試験対策】Amazon S3

S3自体が多くの機能を持っている事に加えて、さらに、別のサービスとも組み合わせて利用される為、様々な文脈でS3は問題文に登場します。S3ファミリーの中にも、いくつかの種類が存在しますが、各種類の特徴を理解するだけでなく、各々の差異を確りと意識しながら、学んでいく必要があります。

【AWS認定資格 試験対策】Amazon EC2

サーバの作成やインスタンスタイプの選択といったEC2の特性から、可用性の設計、購入オプション、AutoScalingといった設計や運用まで、非常に幅広い範囲の出題がなされます。インスタンスタイプや購入オプションは一覧にして、それぞれどのような特徴があるのかを理解しておくといいでしょう。

【AWS認定資格 試験対策】AWS VPN / AWS Direct Connect

出題は基本的にAWS サイト間(Site-to-Site)VPNからになる傾向にあります。AWS サイト間(Site-to-Site)VPNはシンプルな構成から、複雑な多拠点間の構成、AWS Direct Connectとの共存、AWS Transit GatewayやAWS VPN CloudHubの活用等、様々な出題パターンが想定されます。

【AWS認定資格 試験対策】Amazon CloudFront

以前は、Webサーバ、あるいはS3と組み合わせて、「配信の高速化」と来れば、「CloudFront」と答えられる単純なものでしたが、現在は、SAAでも、「CloudFront ディストリビューション」、「オリジンアクセスアイデンティティ(OAI)」等についても知っておく必要があります。

© 2021 A-COM(エーコム) Powered by AFFINGER5